FOMM|株式会社フォム

RESEARCH|既成概念を打ち破る新たな製品の研究と提案に挑戦しています。|株式会社FOMM

Micro electric vehicle|FOMM

超小型電気自動車開発|FOMM

First Concept Model Debut! 2014年2月、世界最小クラス4人乗り電気自動車であるFOMMコンセプトOneを開発

FOMM Concept One

Concept One|FOMM

全長×全幅×全高:2495×1295×1550(mm)、 空車重量:460kg、 乗車定員:4名、 最高出力:5kW×2
最大トルク:280N・m×2(FFインホイールモーター)
※いずれの数値も開発目標値

小さなサイズで4人乗りを実現

FFインホイールモーターのスペース効率の高さと全てを手で操作する新操作系で世界最小の4人乗りを実現。

水に浮き、水面でも移動可能。耐水害機能を備えた電気自動車

東南アジアで多く発生する水害に巻き込まれても故障しにくい耐水害機能(※1)。
万が一流されても、ジェット水流発生装置により水面を移動することができます(※2)。
※1:水害に巻き込まれた場合は保守整備が必要です。
※2:エマージェンシー機能です。水陸両用車ではありません。水上での移動能力には制限があります。

カセット式バッテリーと家庭給電システム

Liイオンバッテリーを脱着可能なカセット式に搭載。ご家庭でも活用できます。
最大6個のカセットを搭載可能で、その時の航続距離は約100km。(市街地走行モード)

両側スライドドア

小さく小回りが利く車体は、狭い路地も苦になりません。
そんな時に乗り降りのスペースを取らない両側スライドドアを採用。お客様の利便性を高めています。

簡易クーラーシステム(オプション)

蓄熱式簡易クーラーを搭載し、東南アジアの気候に対応します。
航続距離を犠牲にしない近距離移動に合った簡易クーラーです。

CONCEPT & DESIGN

未来へと進む乗り物にふさわしい「水の星の宇宙船」 私たちが最初に共有したキーワードは、「カプセル」。頑丈な「カプセル」に守られた私たちは、余裕を持ち新しい世界へと踏み出すことができる。そして、この未来へと進む乗り物にふさわしい、「水の星の宇宙船」というテーマを見出した。キネティックなプロポーションを持つモダンなエクステリアの内部には、特徴的なステアリング。  タワー型のアウトレット。  そして、クラスを超えたシートを持つ快適なインテリア。機能と遊び心を融合させ、探求心を駆り立てるデザインを施した。「響きあう波紋」という造形モチーフを様々な場所に施すことで、このプロジェクトに触れた人々が互いに影響しあい、広がり、成長していくーそんなメッセージを込められた、「FOMM コンセプト One」が誕生した。